漢詩がきっと好きになる
 
HOME 漢詩朗読六十撰  古詩十九首・李白29撰  日本漢詩 

スマホで見て・聴き、本で読む

   漢詩がきっと好きになる

本とインターネットを融合させた新たな漢詩の楽しみ方です



ISBN978-4-9908857-0-0 
B6   252ページ 
定価    2,376円【税込】送料無料
 白岩 嶺
朗読  左大臣光永



FAXでのご注文はこちらから
  本書は「白文」「訓読文」「詩意(現代語訳)」から構成され、各詩に印刷されたQRコードをスマートフォンで読み込めば詩情豊かな朗読を視聴することができます。
朗読を聴きながら文字を追うことで「漢詩は難しい」「漢詩は苦手だ」といった先入観を払拭し、簡潔にして凛とした漢詩の魅力を味わうことができます。

漢詩朗読DVDシリーズを本にした総集編です。
164詩の朗読を本書からスマートフォンで視聴することができます
 


サンプル


   


全164詩

歸去來辭【陶淵明】 雑詩 其一 六【陶淵明】 挽歌詩 其一 三【 陶淵明】 黄鶴楼【崔顥】
送祕書晁監還日本國【王維】 送元二使安西【王維】 送別【王維】 春夜【蘇軾】
念奴嬌【蘇軾】 春望【杜甫】 春夜喜雨【杜甫】 登岳陽楼【杜甫】
蜀相【杜甫】 秋来【李賀】 夢天【李賀】 祭猫【梅堯臣】
夜聴鄰家唱【梅堯臣】 涼州詞【王翰】 涼州詞【王之渙】 書憤【陸游】
遊山西村【陸游】 代悲白頭翁【劉庭芝】 飲馬長城窟行【陳琳】 苦寒行【曹操】
短歌行【曹操】 歩出夏門行【曹操】 梁甫吟【諸葛孔明】 己亥歳【曹松】
大風歌【劉邦】 垓下歌【項羽】 七哀詩【曹植】 春暁【孟浩然】
対酒【白居易】 憶江南【白居易】 桃夭【詩経】 芙蓉楼送辛斬【王昌齢】
出塞【王昌齢】 閨怨【王昌齢】 除夜作【高適】 偶成【朱熹】
悼柔石【魯迅】 沁園春 雪【毛沢東】 梅花落【鮑照】 燕歌行【曹丕】
詩一首【寒山】 渡河北【王褒】 登科後【孟郊】 七哀詩【王粲】
詠史【左思】 月下独酌【李白】 春日醉起言志【李白】 黄鶴楼送孟浩然之広陵【李白】
梁甫吟【李白】 戰城南【李白】 行行且游獵篇【李白】 行路難【李白】
前有樽酒行 其一【李白】 前有樽酒行 其二【李白】 日出入行【李白】 北風行【李白】
久別離【李白】 白頭吟【李白】 長干行【李白】 白紵辭 其一~二【李白】
塞下曲 其一~六【李白】 長相思 其一~二【李白】 下終南山過斛斯山人宿置酒
【李白】
宿五松山下荀媼家【李白】
把酒問月【李白】 流夜郎贈辛判官【李白】 經下邳圯橋懷張子房【李白】 醉後贈從甥高鎮【李白】
嘲魯儒【李白】 憶舊遊寄譙郡元參軍【李白】 古詩十九首 第一首~第十九首
泊天草洋【頼山陽】 蒙古来【頼山陽】 題不識庵撃機山図【賴山陽】 本能寺【頼山陽】
裂封册【頼山陽】 送母路上短歌【頼山陽】 日出處【頼山陽】  遣唐使【頼山陽】 
送吉田義卿【佐久間象山】 拝鳳闕【吉田松陰】 磯原客舍【吉田松陰】 楠公墓前作【吉田松陰】
將東遊題壁【釋月性】 題焦心録後【高杉晋作】 囚中作【高杉晉作】 應天正氣歌【久坂玄瑞】
戊辰作【木戸孝允】 偶成(才子恃才愚守愚)
【木戸孝允】
偶成(一穗寒燈照眼明)
【木戸孝允】
偶成【西郷隆盛】
苦雨【西郷隆盛】 獄中有感【西郷隆盛】 弔南洲【勝海舟】 失題【橋本左内】
詠古雜詩【藤田東湖】 回天詩【藤田東湖】 絶命詩【武市半平太】 亢龍喪元【山内容堂】
白虎隊【佐原盛純】 得村正刀銘有長曽我部盛親帯之之八字【福沢諭吉】 正氣歌【廣瀨武夫】 日本海大戰圖【今井金洲】
金州城外作【乃木希典】 凱旋【乃木希典】 雙殉行【竹添井井】 辞世【近藤勇】
擬辭世【河上肇】 銜命使本国【阿倍仲麻呂】 臨終【大津皇子】  九月十日【菅原道眞】
不出門【菅原道眞】 讀家書【菅原道真】 海南行【細川頼之】 馬上少年過【伊達政宗】
醉餘口號【伊達政宗】 偶成【伊達政宗】 對花懐昔【義堂周信】 無題【釈良寛】
富士山【石川丈山】 獨宿先斗町【銅脈先生】 題常盤抱孤図【梁川星巌】 題太田道灌借蓑図【作者不詳】
近江八景【大江敬香】  弘道館賞梅花【徳川斉昭】  筑前城下作【廣瀬淡窓】 桂林荘雑詠【廣瀬淡窓】
壇浦夜泊【木下犀潭】 寒 梅【新島襄】 詠懷【高野蘭亭】 示諸生【安積艮齋】
遊一乘寺【伊藤仁齋】 無題【夏目漱石】 無題【夏目漱石】 送夏目漱石之伊予【正岡子規】 




  FAXでのご注文はこちらから  

有限会社 イーストタウン

Copyright (C) 2019 East Town Ltd. All Rights Reserved